個別指導塾で、中学受験大成功

近年のいじめ問題や不審者問題が恐ろしくなり、夫婦で話し合った結果として娘に中学受験をさせ私立の学校に通わせようと決めました。私立ならばお友達や親のレベルが安心できますし、セキュリティー面もしっかりしていると思ったのです。
ですが問題なのが娘で、飽きっぽい性格の娘は良くいえば好奇心旺盛なのですが、悪くいうと集中力のない子供です。誰かが目を光らせていないとすぐに別のことを始めてしまうので、塾選びには慎重になりました。そこで選んだのが、個別指導塾です。個別指導塾ならばしっかりと娘のことを見てもらえると思いましたし、先生を独占することが出来るので娘も好きなだけ質問をすることが出来ると思ったのです。また合わないと思った時に先生を替えてもらうことが出来るのも良いところで、娘も二回替えてもらったのですが、ベストな先生と会うことが出来ました。この選択が功を奏したのか、娘も無事中学受験を成功させることが出来、今では元気に学校に通っています。
中学受験はたった一度のチャンスですので、子供の適性を見極めた上で、子供にとってベストな選択をしてあげることが親に求められることだと思います。その時に個別指導塾も有効な選択肢の一つとして検討すると、子供にぴったりの塾が見つかる結果に繋がるかもしれません。